わたしは料理が好きですが、今日は作りたくないよ〜って日もあります。

そんなとき、みなさんはどうしますか?

答えはひとつ…そう。

コンビニで買うですね!!


日本でおなじみのコンビニといえば、ローソンやファミリーマート、セブンイレブンかな?

ラオスにはM point martというコンビニが、首都のビエンチャンであればいたる所にあります。

IMG_5890
M point martは24時間じゃないんだよ


コンビニご飯といえばオニギリ!ではないですか?

ねぇ、そうだよね?ねぇ!!!

ということで、今日はM point martで買えるオニギリを買って食べてみました。


オニギリは3種類

IMG_5891
左から、たまごしょうゆ、わかめ、きのこ


M point martで売っているオニギリは3種類です。

他の具は見たことがありません!
(誰か他の種類を知っていたら教えてください)

たまごしょうゆ
わかめ
きのこ
以上です。

なんとシンプルな具…というか、地味。

わかめときのこに至っては、味の想像もつきません。


日本のものと変わらない見た目

FullSizeRender

包装も丁寧。日本と一緒。フィルムの外し方は日本語で書いてあったよ。


気になるお値段

IMG_5888

1つ80円くらい。

今月はプロモーションで、2つ買ったら1000kip安くなるらしい。

ちなみに1000kip=13円の計算です。(2019年1月現在)


では…実食!!!

たまごしょうゆ

IMG_5892
人の手は映さなくてもよかったのにね。


まずはたまごしょうゆから、いってみよう。

ひらがなで書いてあるのは、日本語わかるラオス人でも読めるように、かな?

何年も日本語を勉強していても、漢字は難しいらしい。


薄味の煮卵?

IMG_5898
ちゃんと卵が入ってたよ!


中はというと…立派な煮卵!

固茹でではない卵の茹で加減がいい感じです。

味は、醤油辛さが全くない。薄味。

塩茹でみたいな感じ。

それより気になるのが、米。

なんかちょっと柔らかい。


わかめ

IMG_5893
なぜ具にわかめをチョイスしたのかが気になる。


続いてはわかめを。

なんだか胃袋が心配になってきた。

わかめって書いてあるのに、メカブみたいな写真。

すっぱいかなー?想像もつきません。


正体は茎わかめでした

IMG_5900
すんごい、緑。


食感は茎わかめ。

歯ごたえがあって具もぎっしり詰まってる!

味は、ごま油で炒めたような…香ばしさがありますね。

これ、結構好きかも。

でもめっちゃ緑なのが気になる。

やはりここでも気になるのがお米。

うーん…なんだか飽きてきた。


きのこ

IMG_5894
まず見た目が地味。


最後はきのこのオニギリを食べます。

きのこのオニギリってなんだよ。

もうお腹いっぱいなんだよ。

とりあえず割ってみる。

ん?エノキだ。

しかもなんだかいいにおい。

他のオニギリと比べると、ちょっとだけ油っぽい感じがする。

具もぎっしり。


魅惑の醤油バター

IMG_5902
バターを使ってるかどうかは知らんけど。

口に入れた瞬間、バターの甘みと醤油の香ばしさが広がる広がる!!

エノキのコリコリとした食感も楽しい。

お腹いっぱいで食べたくないなって思ってたのに、全部食べちゃいました。

これは美味しかった。

でもやっぱり米は…イマイチ。


日本人は米が好き

たまごしょうゆ以外は馴染みがなく、なんだか地味な具のオニギリ。

食べてみたらまぁまぁ、美味しかった。

たまごしょうゆが1番美味しいでしょ〜と予想していたのに、わかめときのこの方が美味しかったよ。


お米が柔らかめで美味しくなかったのが残念。

日本人って、つくづく米にこだわりをもつ人種なんだなって実感しました。

日本のコンビニのオニギリ、美味しいもんね。

塩むすびとか最高に旨い!!


また買うかと言われれば、うーん…買いません。

やっぱり米は大事だ。


それともうひとつ分かったことは、オニギリを3つも食べたら飽きるし苦しいってこと。

甘いものが食べたいわ〜